忍者ブログ
TL・BL・官能小説を書くお仕事をしています。 ※告知以外の更新停滞中 pixiv→http://www.pixiv.net/member.php?id=2645356
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    カウンター
    リンクバナー
    ・リンクフリー・ 特に報告は要りません。
    amazonウィジェット
    amazonウィジェット
    pixivリンク
    ブログ内検索
    バーコード
    プロフィール
    HN:
    菜波(ななみ)
    性別:
    女性
    自己紹介:
    TL・BL・官能小説を書いています。
    ついったー→http://twitter.com/nyanyainu
    アクセス解析

    教えてあげる。

    仕事帰りに駅で偶然会った弟の彼女は、いつもと違ってよそよそしくて。  まさかね。なんて、女の勘ってやつ?  だから何となくコンビニでビールを大量に買って帰った。  そしたらやっぱり案の定。 「…フラれた?」 「…どうして知ってんの?」 「いや、何となく…ね」  部屋で、ベッドの上で、突っ伏して寝転んで落ち込みまくってる秋彦(あきひこ)を見下ろし、重いコンビニの袋を絨毯の上に置く。  中から缶ビールを一本だけ出してプルタブを開けると、秋彦はピクっとだけ動いた。 「随分と用意周到だね…」 「まぁね。飲む?」 「…もらう」  ようやくのっそりと身を起こしてベッドの上に胡坐をかいて座る。  その隣に私も腰掛け、ビールを新たに袋から出して秋彦に渡す。  黙ってビールをちびちび飲みながら、秋彦は随分と打ちひしがれている表情をする。  相当、彼女のことを気に入ってたみたいだった、確かにあの子は可愛かったし、ショックがデカイようだ。  私からすれば、かなり仲良さげだったのに急にどうしたんだろう? 「あんた、何かしたの?」  気になって聞いてみれば「何もしてない」と返ってきた。  しかし原因はその何もしてないことらしい。童貞の臆病さが出て手を出せずにいると、急に彼女から『他に好きな人が出来て、その人とセックスしちゃったの!だから別れて!』と云われたらしい。  いやはや。最近の高校生は乱れとるなぁ…。高校生の弟に酒飲ましといて何だけど。  缶ビール2本目に差し掛かった頃には。 「やり方さえわかってたら…っ、やり方さえ…っ」  何てぶつぶつとほざきだすものだから。 「そんなもん、どうやって勉強するつもりよ?」 「AVとか見て…?」 「買えないし借りれないでしょ。あんた未成年なんだから。それにあんなの見たって修正でモザイクばっちり入ってて、肝心なところなんて見えないわよ」  呆れたように息を吐きながら云ってやると、秋彦は余計に落ち込んでしまった。  おかしいなぁ。そもそも私は慰める為にここ(弟の部屋)に居る筈なのに。 「楓(かえで)ねーちゃん、もう出てってくれ…ひとりにしてほしい」  出てけって云われたよ。何しにビールまで買って来たんだ、私は。  慰めるためだろ?と、心の中で自分で自分にツッコミ入れてみる。  私は一度、大袈裟に息を吐いた。 「わかった」  立ち上がり、ひと言。  これは決意の言葉だ。  帰って来てから着替えてないので、着ていたスーツを脱ぐ。  布の擦れる音に顔を上げた秋彦の顔が驚愕に染まる。 「楓ねーちゃん?な、なにしてんだよっ」  瞳を驚きに大きくさせながらも決して視線を外さないくせに、そんなことを云う。  顔を真っ赤にし、理性を保とうとしながらも欲情に揺れている。  パンストを足から抜き取り、下着だけになった私に期待したような目を向けてくる。  甘いってわかってるけど…私は弟が可愛くってしょうがないのだ。 「セックスの仕方ぐらい、おねーちゃんが教えてあげるわよ」  半ばヤケ気味といえばヤケ気味。  酒の勢いも多少ある。  ゴクリ。と、息を呑んでフラフラと胸に手を伸ばしてくる秋彦。  その手が胸の膨らみに到達し、指先が感触を楽しみだす。  谷間に顔を埋めてくる弟の頭をそっと撫でながら、私は呟いた。 「次、また失敗したって…知らないからね?」  なんて云いながら。  また秋彦がフラレて落ち込んでたりしたら…我慢出来ないのは私の方かもしれない。
    PR

    [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [53]  [52]  [50]  [49


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]